キャットフードの安全性について考えてみましょう

キャットフードの安全性について考えてみませんか?

■みんなは何をあげてるの?気になる各家庭のキャットフード事情

 

 

突然ですが、飼い猫にどんな食事を与えていますか?

 

キャットフードのおすすめをご紹介します

 

 

通称カリカリといわれるドライフードや缶詰、飼い主の食事の残りや、中には飼い猫のためにわざわざ食材を購入して手作りの食事を与えているという人もいるかもしれません。

 

我が家には非常に野性味あふれるベンガルの男の子がいますが、野性的だからと言って肉や魚を上げているわけではなく、普通のドライフード、たまに缶詰といった感じです。

 

ただし、キャットフードのメーカーには少しこだわりがあります。

 

と言っても私自身のこだわりというよりは、飼い猫を引き取ったベンガルのブリーダーさんからの指定です。

 

私自身はベンガルを飼う前に実家でアメリカンショートヘアーを飼っていました。

 

その頃はふつうにスーパーで買えるドライフードや缶詰を与えていましたが、ブリーダーさん曰く「スーパーなどで買えるキャットフードには摂取しすぎると体に害を及ぼす成分も含まれておりおすすめはできない」とのことでした。

 

そのため、我が家ではブリーダーさん指定の安全性の高いキャットフードを与えています。

 

正直市販品に比べて金額も高いし、いまのところインターネットでしか購入できないので不便ではあるのですが、できるだけ健康で長生きしてもらいたいのでブリーダーさんの指示に従っています。

 

さて、皆さんのご家庭では飼い猫にどんなキャットフードを上げているのでしょうか?特に今まで猫を飼ったことがなく、これから飼おうかと考えている人には気になるところなのではないでしょうか?

 

そこでここでは、キャットフードの安全性や人気の高いキャットフードランキングなんかをご紹介したいと思います。今猫を飼っている人も、これから飼おうかと思っている人も是非参考にしてくださいね。

 

キャットフードのおすすめをご紹介します

 

 

■スーパーやコンビニ、ホームセンターやドラッグストアで販売されているキャットフードは安全なの?

 

 

あなたはキャットフードをどこで買っていますか?

 

ペット専門店、スーパー・コンビニ、インターネットのショッピングサイトなどいろいろあると思いますが、ペット専門店とスーパー・コンビニでは商品のラインナップに違いがあると思いませんか?

 

種類の豊富さはもちろんのこと、例えばスーパー・コンビニに売っているキャットフードって専門店ではあまり見かけないのではないでしょうか?

 

また、金額も専門店のものと比べてスーパー・コンビニのものはちょっと割安です。

 

そこで気になるのが「安全性」です。

 

スーパー・コンビニのキャットフードは安全なのでしょうか?

 

実際のところ、「安い」ということはどこかに安く生産できている秘密があるのです。例えば原材料です。

 

キャットフードの場合原材料は穀物や肉です。肉だけでは食物繊維不足になるというのが穀物が使用されている理由ですが、実際は猫は肉食動物なので穀物はそれほど必要としていません。

 

キャットフードのおすすめをご紹介します

 

 

ということは、原材料が肉よりも安価な穀物を大量に使用することで嵩増しを図っているという理由もあるのですね。

 

しかも猫は肉食動物なので穀物の消化は苦手です。そのため大量に与えすぎると消化不良を起こす危険もあります。

 

また、長期保存を可能とするため添加物もたくさん含まれている場合があります。人間にとっても摂りすぎは害となる添加物、当然猫にとっても体にいいはずがありません。

 

このように、安いキャットフードには安全性の面で問題のあるものが多いのです。スーパー・コンビニで買えるキャットフードすべてがそうだとは言いませんが、購入する際にはきちんと原材料をチェックすることをおすすめします。

 

■安全性の高いキャットフードの特徴

 

キャットフードの安全性について考えてみましょう

 

では安全性の高いキャットフードとはどんなものでしょうか?

 

まずは、原材料の大部分が肉や魚であること。ただし100%肉・魚だけでは肥満や便秘の原因となってしまうため、穀物ではなく野菜が適度に含まれているものがおすすめです。
そして着色料や保存料などの添加物が使用されていないものです。

 

 

■安全性の高いキャットフードランキング

 

上でご紹介した安全性の条件を満たしているキャットフードの人気ランキングをご紹介します。

 

 

カナガン

 

 

シンプリー

 

 

オリジン

 

 

ファインペッツ

 

 

ユーカヌバ

 

 

 

■カナガンの人気の秘密

 

 

1位となったカナガンは、穀物が一切使われておらず猫の自然食に非常に近いキャットフードです。着色料や保存料などの人工添加物も不使用で安全性の高さもお墨付きです。

 

そして利用者から特に評価の高い点が「味のおいしさ」。いくら安全なフードでも不味くて猫の食いつきが悪ければ意味がありません。カナガンは肉がたっぶり使われているので食いつきも抜群。

 

しかも飽きない味なのでずーっと同じものを与え続けてもしっかりと食べてくれるんです。

 

ちなみに価格は1.5kgで3,960円、それまでコンビニやスーパーのフードをあげていた人にとっては目玉が飛び出そうな価格かもしれません。でもこの金額を出すだけの効果はあります。

 

おなかの調子がよくて猫本人も上機嫌、毛並みもツヤツヤになってますます可愛くなりますよ!

 

 

キャットフードのおすすめをご紹介します