キャットフードの安全性について考えてみましょう

お手頃価格で安全なキャットフード、ファインペッツ

■人気のキャットフード、ファインペッツってどうなの?

 

ファインペッツはオーストラリアで作られたキャットフードです。動物の保護や安全性に対する取り組みが活発なオーストラリアが原産国だけあり、確かな安全性が確保されている割には、

 

他のプレミアムフードと比べると比較的お手頃な価格で、国産品から質の良い外国産のキャットフードへの切り替えを検討している人には手が出しやすいキャットフードなのではないでしょうか。
そんなファインペッツキャットフードの特徴や安全性の秘密についてご紹介したいと思います。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

■ファインペッツの特徴

 

ファインペッツは原材料の安全性や品質に高いこだわりを持って作られたキャットフードです。そのため、本来は原材料の8割を公表すれば問題ないのですが、ファインペッツでは自身をもってすべての原材料を表示しています。

 

材料はすべて人間が食べても問題のないヒューマングレードを維持しており、狂牛病や農薬・放射能の残る穀物など安全性に問題のある材料は一切使われていません。

 

使われている材料はすべて原産国であるオーストラリアで作られたものです。

 

猫の健康についても非常に考慮されており、猫に多い尿路結石の原因となるカルシウムとマグネシウムの値が、療養食と比較しても遜色ないほど低く抑えられています。

 

消化吸収率も非常に高く、87%という値は一般的なプレミアムフードと比較しても倍以上の数字です。そのため、少量でも十分に栄養を得ることができ、色の細い子猫や老猫に最適です。

 

また、飼い主にとって特にうれしいポイントは通常価格1kgあたり2468円のところ、初回限定で540円で試せるという点です。

 

無添加のキャットフードは添加物満載のフードに比べると味や香りが薄く、ともすると猫の食いつきが落ちる場合があります。

 

せっかく高価なプレミアムフードに変えたのに猫に気に入ってもらえなければお財布のダメージもかなり大きいですよね。

 

その点、ファインペッツはワンコインとちょっとで試せるので気軽に試せるのは飼い主にとっては非常にありがたいですよね。

 

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

■ファインペッツのデメリット

 

そんなファインペッツですが、デメリットもあります。一つは、米の配合量が多い点。最も多く使われているのは鶏肉なのですが、その次に多いのが米なのです。

 

本来猫は肉食で穀物の消化を苦手としているため、プレミアムフードといわれるキャットフードの多くは穀物を一切使っていません。この点がファインペッツの少々気になるポイントです。

 

 

■ファインペッツの安全性は?

 

穀物の使用量が多いのは気になりますが、それでもファインペッツの消化吸収率が87%と非常に高いことを考えると、本来消化されにくいはずの穀物の消化率を上げるための工夫がしっかりと施されていることが分かります。

 

唯一のネックである穀物の使用率の高さもしっかりカバーされており、使われている原材料の品質も確かなので、ファインペッツの安全性については心配することはないでしょう。

 

安全なキャットフードがおすすめ