キャットフードの安全性について考えてみましょう

人気のキャットフード、ロイヤルカナンの特徴や安全について

■ロイヤルカナンの特徴は?

 

ロイヤルカナンは猫を飼っている人なら一度は目にしたことのあるブランドなのではないでしょうか?

 

ロイヤルカナンはフランスのペットフードメーカーで、フランスの獣医師によって1967年に誕生しました。以来世界中の愛犬・愛猫家から愛され続けているブラントであり、日本でもその信頼性や安全性の高さから療養食として獣医師から推薦されることも多くなっています。

 

ロイヤルカナンのコンセプトは「すべては犬と猫のために」。匂いや粒の大きさ、形など猫の好みや性格を徹底的に研究し、本当に猫が喜ぶことを第一に作られているのがロイヤルカナンのキャットフードなのです。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

また、キャットフードの種類が豊富なのもロイヤルカナンの特徴です。年齢に合わせたフード展開をしているメーカーは数多くありますが、ロイヤルカナンにはアメリカンショートヘアー用、ノルウェージャンフォレストキャット用、メインクーン用など特定の7種の猫に最適に作られた専用のフードがあるのです。

 

また、毛玉や肥満、歯石や歯垢など特別なケアを必要とするための専用のフードも用意されています。

 

もちろん、年齢や飼育環境に合わせたフードも用意されています。こんなところからも、猫のことを本当に考え抜いて作られていることが分かりますね。

 

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

ロイヤルカナンの原材料と安全性について

 

さて、そんなロイヤルカナンの安全性はどうなのでしょうか?

 

ロイヤルカナンでは、肉や魚の種類は重視せず、猫の健康と必要としている栄養素だけを考えた原材料選びをしています。

 

また、たんぱく質をたくさん摂取するために腸内に消化されきれないたんぱく質が残ってしまうことのある猫の腸内環境を良好に保つため、消化率90%を超える超高消化性たんぱくを含む製品が多くなっています。

 

安全性の面では、フードを生産する工場にISO9001、ISO14001で定められている国際標準規格を導入し、生産工程を厳重にチェックすることでその品質と安全性を保っています。

 

もちろん原材料にも人口添加物や着色料は使われていません。ただし、酸化防止剤に使われているBHAと没食子酸プロピルという材料は、発がん性があつろいうことで国内では食品の使用が禁止されています。

 

猫への発がん性リスクはそれほどなく、海外では微量であれば使用が許容されているのですが、使用していないブランドもあるので気になる人や高齢の猫、病弱な猫には使用を控えた方がいいかもしれません。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

ロイヤルカナンはどこで買えるの?

 

ロイヤルカナンはスーパーやコンビニでは販売していません。ペット専門店か楽天やAmazonなどのインターネットショッピングサイトで購入できます。

 

 

どのタイプのフードをあげればいい?

 

ロイヤルカナンのキャットフィードはとにかく種類が豊富。どれをあげればいいのか悩む人も多いでしょう。

 

飼っている猫種専用のフードがある場合や特定の気になる症状がある場合などは猫種や症状に応じたフードをあげるのがいいですが、これといって特に決め手もない場合はペットショップやロイヤルカナンのお客様相談室、かかりつけの動物病院に相談するのがいいでしょう。

 

安全なキャットフードがおすすめ