キャットフードの安全性について考えてみましょう

プレミアム中のプレミアム!ジャガーキャットフードの安全性や評判は?

■イギリスのプレミアムキャットフード、ジャガーキャットフード

 

プレミアムなキャットフードは数あれど、今日本で手に入るもっともプレミアムなフードと言われているのがジャガーのキャットフードです。高品質と高い安全性を兼ね備えたジャガーのキャットフードの特徴や評判についてご紹介します。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

ジャガーキャットフードの特徴

 

ジャガーはカナガンやシンプリーでもよく知られているイギリスのペットフードショップ、レテイシアンが販売しているキャットフードで、日本での輸入は2016年7月に開始されたばかりの、今愛猫家たちの間でも注目のキャットフードです。

 

ジャガーは穀物不使用のグレインフリーかつ無添加という安全性の高さと、動物性タンパク質80%以上という驚きのレシピが特徴です。猫に必要とされている栄養素を豊富に含んでいるだけでなく、アンチエイジング効果や抗酸化作用まで考慮されているのも大きなポイントです。

 

また、ジャガーのキャットフードはパッケージにも独自のこだわりがあります。通常は開封後、どうしても風味が損なわれてしまう者ですが、ジャガーでは通常にジッパーに加えてマジックテープ構造を取り入れた2重のパッケージにすることで、風味をしっかりと閉じ込め、いつまでの開けてての香りが長続きするよう工夫を凝らしています。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

ジャガーキャットフードの原材料

 

ジャガーは動物性たんぱく質が80%以上と、プレミアムフードの中でもかなり高たんぱくです。たんぱく質の材料には、チキンやカモ肉、サーモンや生マスが使われています。

 

これまでチキンをメインとしたフード、魚をメインとしたフードはありましたが、肉と魚が両方メインに使われているフードはなかったのではないでしょうか?

 

このほか、アンチエイジングや抗アレルギー効果のあるマルベリー、尿路結石の予防効果のあるクランベリーといったフルーツ、そしてこれまでのキャットフードには使われることのなかった高麗人参や生姜といった生薬や各種のハーブが配合されています。

 

 

使われている材料はすべてがとにかく上質。もちろんミールや副産物といった粗悪な材料なんて使われていません。調味料、着色料も使わず素材本来の味で勝負しているキャットフードなのです。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

 

ジャガーキャットフードのデメリット

 

そんなジャガーキャットフードですが、販売店のホームページでしか購入できないといデメリットがあります。

 

スーパーやペットショップなどの店頭はもちろんのこと、楽天やAmazonなどのインターネットショッピングサイトでも売られていないので、気づかないうちに切らしてしまった、といった場合に少々不便です。

 

たまに楽天やAmazonで売られているのを目にすることがありますが、公式サイト以外で販売されているものは偽物の可能性が高いので注意しましょう。

 

また、ジャガー独自のレシピであるハーブ類ですが、これが苦手な猫も少なくないようです。素材の質の高さから食いつきの良さも評判のジャガーですが、ハーブが苦手な猫の場合は慣れるのに少し時間がかかってしまうかもしれません。

 

安全なキャットフードがおすすめ