キャットフードの安全性について考えてみましょう

みんながおすすめするカナガンキャットフードの安全性や特徴

■猫飼いがおすすめするカナガン

 

キャットフードのランキングでは必ずと言っていいほど上位3位以内にランクインしてくるカナガン、猫を飼っている人なら一度は目や耳にしたことがある、という人が多いのではないでしょうか?

 

そんなカナガンのおすすめポイントをご紹介したいと思います。

 

 

キャットフードのおすすめ選び方

 

 

カナガンの特徴

 

カナガンはペット先進国であるイギリス生まれのキャットフードです。日本ではインターネットでしか購入できませんが、それでも多くの愛猫家から愛用されていることからも、その安全性の高さや品質の高さが分かるでしょう。

 

原材料の70%がチキンをメインとした動物性たんぱく質、残りの30%が植物成分で、猫が消化を苦手とする穀物は含まれていないグレインフリーのフードです。

 

そこで使われている材料すべてが人間が食べても問題のないヒューマングレードのものであり、人工添加物も一切使われていません。

 

カナガンでは大量生産は行っておらず、注文が入ってからイギリス本国で生産するスタイルをとっています。だからこそ、ペットショップやホームセンターなどで市販はされておらず、公式サイトからのみ購入が可能なのです。

 

カナガンの安全性や品質に対するこだわりが感じられ、より一層プレミア感がアップしますね。

 

 

カナガンの安全性の秘密

 

カナガンではドライフードとウェットフードの2種類を製造していますが、どちらもすべての原材料をホームページで確認できるようになっています。

 

穀物を嵩増しに使っていたり、質の悪い材料を使っていたら隠したくなってしまうはずの原材料を、ここまで堂々と公開することからもカナガンのフードに対する自信の高さがうかがえます。

 

さらにカナガンでは国際規格である「SAIGLOBAL」のクラスAを取得した工場でのみ製造されており、その製造工程は非常に厳しく管理されているのです。

 

カナガンのフードで最も多く使われているのはチキンです。これは平飼いされた新鮮なチキンが使用されています。

 

チキンの次には腹持ちがよく繊維質の多いサツマイモが使われています。このサツマイモによって肉の摂りすぎによる体重増加を抑制したり、便秘を予防することができています。

 

カナガンの口コミとしてよく見かけるのが、とにかく猫の食いつきがよいこと。だからといって猫の食欲を誘うために人口の香料が使われているわけではありません。

 

香料は使われていますが、チキングレイビーやアニスの実などの自然由来の成分なので猫の体に害を与えることはありません。

 

キャットフードのおすすめ選び方

 

 

 

カナガンを食べることによる意外な効果とは

 

カナガンに含まれる材料には様々な効果があります。

 

メインに使われているチキンには免疫力を高める効果や基礎代謝を向上させ美しい筋肉を維持する効果が、サツマイモには食欲のコントロールや便秘改善効果が、その他尿管結石の予防や美しい毛並みを維持する効果など、お腹を満たす以上に多くの効果があるのです。

 

飼い猫の病気に悩んでいる方、今の健康をできるだけ長く維持してもらいたい方、カナガンのフードを試してみてはいかがでしょうか?

 

キャットフードのおすすめ選び方