キャットフードの安全性について考えてみましょう

カルカンの評判は実際のところどうなの?

カルカンの特徴にはどのようなものがある?

「ねこ、まっしぐら」というコマーシャルのコピーを聞いたことがある人も多いかもしれませんね。
おそらく猫ちゃんを飼っている方であれば、カンカンは多くの人がその存在を知っているはずです。
それくらい有名でメジャーなキャットフードですね。
この知名度の高さで安心して購入できると思ったことはありませんか?

 

カルカンが評判になっている理由の中の一つが、フードのタイプを細かく分けているところですね。
まずはドライタイプとウェットタイプの2種類をラインナップしています。
さらに年齢別として1歳までの子猫用・1歳からの成猫用・シニア猫用がラインナップされています。
シニア猫の場合、8歳から・11歳から・15歳からとさらに3つの商品に分けて販売しています。
これだけ細かく商品が分けられていると、自分の猫ちゃんにはどれを与えればいいのか、一目ですぐに判断できますね。
そのほかにも肥満用や下部尿路用といったように、特定の症状を抱えている猫ちゃんのためのキャットフードも用意されていますよ。

 

カルカンでは先ほどもみたようにドライフードとウェットフードの両方をラインナップしています。
それぞれに特徴があって、まずはオーソドックスのドライフードの場合、飽きが来ないように3種類もの味をミックスしています。
大きさも食べやすい粒にしているので、猫ちゃんの食いつきはよくなるはずですよ。
一方ウェットフードは猫が特に好む味といわれるマグロを主原料として使っているところが評判ですね。
ゼリータイプとスープタイプの2種類が用意されていて、猫ちゃんに合ったものを選択できるところが評価されていますよ。

 

低価格で販売しているところも評判の理由

カルカンキャットフードの評判はインターネットでもいろいろと投稿されています。
それだけ多くの人が愛用しているからですが、とにかくリーズナブルな価格で販売されているところが評判ですね。
猫ちゃんとは基本長いお付き合いになるでしょうし、食費もずっとかかり続けます。
家計のことを考えると、できるだけ出費を抑えたいというのがあなたの本音ですよね。

 

カルカンキャットフードの価格は店によって若干の違いがあります。
しかし成猫用のキャットフードの場合、2kgでだいたい600?1000円といったところが相場ですね。
この価格で換算すると、1匹の1日当たりの食費はだいたい30?50円程度になりますよ。
この程度の出費であれば、家計に大きな負担にはならないでしょう。
お財布にやさしいキャットフードということで評判になっていますよ。

 

カルカンキャットフードは、どこでも買い求められるところも評価されているポイントですね。
ペットショップではほぼ確実に取り扱っているでしょうし、ホームセンターやドラッグストアでも販売している可能性が高いですよ。
ホームセンターやドラッグストアなら、あなたの近所にもあるでしょう。
足りなくなったら、ちょっと近場まで日用品の買い出しのついでにカルカンキャットフードを購入することもできるわけです。
このような手軽に購入できる点も、カルカンキャットフードが安定した人気を誇る理由の一つですね。

 

添加物で気になる原材料が含まれている

手軽に購入できる、価格も安いということで、飼い主からしてみると理想的なキャットフードといえるかもしれませんね。
しかしでは猫ちゃんにとってどうかと言うと、決してそうではないという評判も見られますよ。
なぜそれほど評判が芳しくないのか、それは含まれている原材料が大きく関係していますね。
ちょっと安全性で問題のある成分が含まれているところは気になります。

 

例えばウェットタイプのキャットフードの原材料を見てみると、ポリリン酸ナトリウムという添加物が含まれていますね。
このポリリン酸ナトリウムは、腎臓機能低下を誘発する恐れがある物質です。
そのほかにも腎石灰症の発症リスクを高める要因になりかねません。
このポリリン酸ナトリウムをどの程度使用しているのか、量が明示されていないところも気になりますね。
もちろん発症しないような量にコントロールされているでしょうが、それでもこのような病気との因果関係を見ると気になるところでしょう。

 

ドライタイプの原材料はどうかと見てみると、これもまた気になるものが含まれていますね。
ドライタイプの原材料表を見てみると、BHAという表記があるはずです。
このBHAも好ましくない原材料で、発がん性の恐れがあるのです。
カルカンのことですから、使用基準以内に収めていると考えられますが、長期間与え続けた場合、がんのリスクを上げる可能性も否定できません。
このように見てみると、猫ちゃんにとって決して理想的なキャットフードではないということが分かります。
あまり毎日同じカルカンキャットフードは与え続けない方がいいかもしれませんよ。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

カルカンの口コミは?

カルカンとは

カルカンは、国内で販売されているキャットフードの中でも特に知名度の高い商品のひとつです。
テレビCMなども頻繁に流れていますので、猫を飼ったことが無い方でも知っているほど有名です。
特に猫の食いつきに関しては好評のカルカンです。
ラインナップも子猫用から成猫用、ダイエット用や毛玉ケア用などさまざまな商品が販売されています。
価格はインターネット通販だと1.6キログラムで500円前後と経済的なので飼い主の方にも好評です。

 

カルカンの原材料

カルカンに記載されている原材料を見てみると、まず穀類(とうもろこしや小麦)の記載があることが分かります。
キャットフードには穀類はよく使われている原材料ですが、基本的には猫にはあまり好ましくない原材料です。
猫は肉を主食とする動物なので、穀類はもともとあまり食べません。
しかし、キャットフードに穀類が使用されている理由は、単に安い原材料であってかさましができるという点にあります。
しかし、肉食である猫に穀類ばかり与えてしまうと尿石ができる原因になります。
また、猫はたんぱく質が必要な動物ですが、穀類から摂取できるのは植物性たんぱく質です。
猫に必要なのは動物性たんぱく質なので本来必要とする栄養をしっかりと取り入れる事ができません。
さらに、猫の消化器官は肉を消化するのには問題ありませんが、穀類を消化するのはあまり得意ではありません。
その為、穀類が多く含まれているキャットフードばかり与えていると消化のたびに負担がかかり、不健康になります。

 

この他、カルカンには成分としてソルビン酸や着色料、ブチルヒドロキシアニソールにブチルヒドロキシトルエンと言った添加物も使用されています。
これらの添加物は、フードの酸化を防止したりする成分ですが、どれも摂取し続けることで発がん性が懸念されるものばかりです。
保存期間を長くする為に使われる酸化防止剤や保存料は出来るだけ使用しない、もしくは天然の成分を使用する事が望ましいです。
着色料については猫は色の識別を人間ほどできる訳でもなく、特にキャットフードに関しては色ではなくにおいで判別しますので、使用する必要がないものです。
このようにいくつかの添加物をカルカンには使用していますので、猫の健康のことを考えるとおすすめとは言えません。

 

カルカンの口コミ

カルカンを実際に使用している方の口コミを見ていきます。

 

・口コミ1
うちの猫は魚系のキャットフードがあまり好きではありません。
ですがいつも与えているキャットフードが売り切れていたのでカルカンを買ってみました。
カルカンは好みのようで魚系の材料がはいっていても問題なく食べてくれています。

 

・口コミ2
カルカンは安くて助かるのですが、うちの子にカルカンを与えるとなぜかうんちのにおいが強くなってしまいます。

 

・口コミ3
カルカンを与えると食べはしますが、完食には至りません。
途中まで食べたらストップしてしまって別のものをほしがります。
仕方なく他のフードを混ぜたり振りかけたりするともう少し食べてはくれます。
安いのでよかったのですがカルカンだけではだめなようです。

 

・口コミ4
拾った猫に与えています。
カルカンにしてからすごくよく食べるようになりました。
おかげでどんどん太っていきます。

 

・口コミ5
うちで飼っている猫ではないんですが、よく来る野良猫がいたので与えてます。
玄関に来るとわかるようにしてあって、きたらカルカンを与え、食べ終えたらいなくなります。
初めてカルカンを与えたころは全く口にしなかったので、野良猫にはダメなのかと思いました。
ダメ元でしばらく与えていたのですが、だんだん食べるようになって今は当たり前のように食べます。
多少好みはあるものの、気に入ったものは食べてくれます。

 

口コミからは、おおむねよく食べてくれるという内容が見受けられました。
カルカンに使われている原材料に穀類が多いことや、添加物が使われていることはキャットフードとしてはマイナスですが、実際に買い与えている飼い主からすると、安くて経済的で猫もしっかり食べてくれるキャットフードという事で好評です。
ただ、猫の食いつきに関しては加工する段階で調整ができますので、それだけでよいキャットフードだと判断する事は危険です。
やはり、穀物メインのキャットフードは猫に最適なご飯ではありません。
また、添加物は人間も猫も同じで、本来であれば与えない方がよい成分です。
すぐに体に害があるかというとそうではありませんが、発がん性が懸念されるような添加物を長期的に与えていると、年齢を重ねた時になんらかの病気や体調不良として現れる可能性があります。
猫の健康と長生きを考えた場合には、できるだけ穀物を使っていないグレインフリーでなおかつ添加物も使っていない無添加のキャットフードを与える事が望ましいです。

 

安全なキャットフードがおすすめ

 

ペットの健康管理|面倒なノミ退治に便利なレボリューション犬用は…。

ペットのごはんで栄養分に足りないものがあれば、サプリメントを活用して、愛犬や愛犬たちの体調を維持することを実践していくことが、基本的にペットを育てる皆さんには、きわめて必要なことではないでしょうか。
面倒なノミ退治に便利なレボリューション犬用は、ペットの犬の体重に適合させた用量なため、専門家に頼らなくてもいつだって、ノミ予防に継続して使うことができるのでおススメです。
いまや、ペットくすりの会員は10万人を超し、注文の数も60万に迫り、非常に沢山の方々に好まれているサイトですから、気兼ねなくオーダーできると言えます。
ペットサプリメントは、説明書などにペットの種類によってどのくらいあげたら良いのかという事柄があるはずですから、その点を何としても守るべきです。
ペット専門の医薬品オンラインショップの「ペットくすり」からは、医薬品は100%正規品で、犬犬用医薬品をお得にゲットすることができるのです。なので、必要な時は役立ててください。
ハートガードプラスという製品は、おやつのように食べる利用者も多いフィラリア症予防薬でして、ペットの犬に寄生虫が宿ることをあらかじめ防ぐだけにとどまらず、加えて消化管内の線虫を消し去ることもできます。
首回りにつけたら、愛犬にいたミミダニが全然いなくなってしまったみたいです。これからは、常にレボリューションを駆使してミミダニ予防していこうと決めました。ペットの犬もスッキリしてます。
月一のみのレボリューションを使うことによってフィラリアの予防策だけじゃありません。ダニやノミなどを撃退することさえ可能ですから、服用する薬が苦手なペットの犬に向いていると思います。
「ペットくすり」というショップには、お得なタイムセールが用意されているんです。サイト中に「タイムセールのページ」のテキストリンクがあるようです。忘れずにチェックするのがとってもお得ですね。
犬だったら、ホルモンに異常があって皮膚病が出てくることが多く、一般的に犬は、ホルモンが原因の皮膚病は珍しいです。副腎皮質ホルモンが原因して皮膚病を患う症例もあると言います。
ノミ退治については、成虫のほか幼虫がいる可能性もあるから、部屋の中をしっかり掃除し、寝床として犬や犬が使っているクッションを頻繁に交換したり、洗ったりすることが重要です。
フロントラインプラスだったら、ノミとマダニに本当にしっかりと効果を示すものの、哺乳類に対する安全範囲は相当広いから、犬や犬に対してちゃんと用いることができます。
病気の時は、診察代と治療代、医薬品の支払いなど、かなりの額になります。可能ならば、薬の代金くらいは安上がりにしようと、ペットくすりを上手く利用するような人たちが急増しているそうです。
当然ですが、ペットであっても年を重ねると、食事の量や中味が変わるはずです。ペットにマッチした食事を準備し、健康に1日、1日を過ごすように努めましょう。
フロントラインプラスという医薬品を1ピペットを犬とか犬に塗ると、身体のノミ・ダニは24時間くらいの間に駆除されて、ペットの身体で、4週間くらいの長期に渡って予防効果が続くのが特徴です。

 

安全なキャットフードがおすすめ

関連ページ

オリジンキャットフードのおかげで尿路結石が治りました
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ロータスキャットアダルトチキンレシピを食べさせてみた結果
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
アーテミスは1袋でどのくらいもつ??
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
アーテミスは世界で愛されているプレミアムフード
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
愛猫のフードについて、悩んでいます
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
オリジンキャットフードに変えてから吐き癖が収まりました
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
猫の健康を守る!キャットフード選び方
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
キャットフードの口コミ
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
美味しそうに食べる姿が嬉しい「ピュリナワンキャットフード」
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
健康管理と安全性で選ぶならヒルズのキャットフードがおすすめ
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
私が愛猫にライフステージごとに与えてきたキャットフード!
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
安全なおすすめキャットフードは?
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
猫の健康を考えると、グレインフリーのキャットフードであるカナガンがおすすめ
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
毎日の食事で缶詰が好きな猫には魚原料が安全です
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
アーテミスフレッシュミックスの評価を検証してみた
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
国産キャットフードにこだわるならねこはぐがおすすめ
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|みなさんは大切なペットのことを十分に観察し…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理で一般的にノミが犬猫についたとしたら…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|「ペットくすり」の通販というのは…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|犬や犬をペットにしている方が悩んでいるのは…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|インターネットのペット用医薬通販の「ペットくすり」でしたら…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|ノミ退治したければ…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
安全な猫用缶詰とは?危ないお肉「4Dミール」って何?
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理|利用目的に合せて…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理でペットの問題にありがちで…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットの健康管理で実はフィラリアの医薬品には…。
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
キャットフードのおすすめってあるの?
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
キャットフードの安全性を考えながらペットの健康管理するのが大事
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ノミで困惑していたところを、スゴイ効果のあるフロントラインが救援
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
おうちで小型犬と犬を両方ペットに飼っているオーナーさんには
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ペットくすりのサイトを利用して、ペットにあうペット用の医薬品をお得に買いましょう
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。
ノミ退治や予防というのは、成虫を取り除くだけではなく幼虫がいる可能性もある
キャットフードの安全性について考えてみませんか?どんなキャットフードが安全なのか、なぜキャットフードに安全性を求める必要があるのか?安全なキャットフードとは?といったテーマで色々お話してみたいと思います。